RSS | ATOM | SEARCH
チラシでお金を失うなんてもううんざり?

 

ちょっと想像してみてください。

あなたは美容院の社長です。
集客は主にチラシと紹介。
1人で美容院を運営しています。


4ヶ月前
あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。

自信満々。
「これならお客さんが殺到するだろう」
と思い作成。


チラシを出した日
電話が鳴り止まずに
仕事の邪魔になるんじゃないか?


予約が入りすぎて
1人では回せなくなってしまい
せっかくチラシで来てくれた人を
断らないと行けなくなってしまうんじゃないか。


お客さんがたくさん来ることを
想像して楽しみにしていたが



一ヶ月たっても電話は来ない。
新規のお客さんも
今のお客さんからの紹介だけ。


貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。



でも、今は違います。

チラシを打てば
チラシの費用を回収できるくらいの
お客さんが新規で来店。


リピートもしてくれるので
次回来店時から利益に直結。


お金にも余裕が少しずつできて
休みの日にセミナーに行ったり
ちょっと良いレストランに行ったり。


今日のあなたは4ヶ月前の、
「チラシでお金を失うのが怖い」
という気持ちとは違います。


チラシを打つと新規客が
ある程度来ることがわかっているので
安心してチラシを打つことができます。


さて、
この4ヶ月の間で何があったのでしょうか?

チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?
何を書いたのでしょうか?
どんな「心理」を突いたのでしょうか?




それは、、、

詳細を確認する
http://directlink.jp/tracking/af/1463541/OhCZrcqd/

 

 

 

author:ちゃーこ, category:本の紹介, 17:13
comments(0), -
【人気本・超オススメ】広告の心理学

皆さま こんにちは

サンドブラストギフトMURATAKAです

 

 

最近ビジネス本にハマっています。

 

ビジネス本ってなんか難しそうでしょう?

確かに興味がないと難しいです

(ほかの分野でもそうですね)

 

でもよく考えると普段から周り(世の中)は

ビジネスと関係したものばかりなんですね

 

中でも「広告」ってだれもがよく目にする

しかも気になったら見てしまう企業の宣伝

 

まさにビジネスって感じのものだと思いませんか?

 

そうなんです

興味がなくても自然と関わりあっているのです

あなたの気付かないところで…

 

(キャー!)

 

 

学問的にみたら難しいけど切っても切れないものですね

 

今日は広告に関わるちょっと怖いけど気になる本を

ストリーテーラー風にご紹介します

 

 

もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。
ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。
ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。
そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。


といったことに興味があるなら
きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が
とても役に立つでしょう。

現代広告の心理技術101


なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた
「どうすればお客は行動を起こすのか?」という
顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。


メルマガやアフィリエイト、
リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの
オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって
顧客が何を考えて、どう行動するのか
ということを”知っている”のは非常に重要です。


というのも、広告を見た見込客が
何に反応してどういうアクションを起こすのかという
「広告の心理学」を知ることで
実に簡単に商品を売ることができるからです。


そして、この「広告心理学」を知っていれば
高度なコピーライティングの知識も必要ありません。


この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。

現代広告の心理技術101

 

 

 

心理学の要素からみた広告の本って結構ありますが

これは確かにパワフルです

 

興味ある方はぜひご覧ください

 

 

author:ちゃーこ, category:本の紹介, 23:16
comments(0), -