RSS | ATOM | SEARCH
あぁこれも時代かぁ…「老舗紅茶店61年の歴史に幕」
今日は、ちょっとせつなくなるタイトルですいません。





皆様、こんばんは。



今日の朝日新聞夕刊に「ティーハウス ムジカ閉店」の記事がありました。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、日本ではじめて紅茶をポットサービスで提供したお店と言われているのが大阪の堂島にある「ムジカ」なのです。



ポットに淹れて時間と共に変わりゆく紅茶の味を感じてこそ、紅茶のおいしさに出会い、ティータイムを楽しめるのですが、ムジカは飲み方だけではなくチャイやシナモンティーなども先駆けてメニューに取り入れたそうです。そんな紅茶提供の先駆者がとうとう61年もの歳月を経て、明日閉店となろうとは…



なんて悲しいニュースなんでしょうか。。。



そして、まさかこのブログで紅茶に関する最初の書き込みが「ムジカ閉店」とは…



61年も紅茶好きに限らずいろんな人々に愛され続けた「ムジカ」。

純粋に紅茶が美味しいお店でした。その美味しさゆえに多くの喫茶店やレストラン、そしてCafeにとムジカの紅茶を仕入れるお店がありました。



堂島のティーハウスは閉店ですが、小売と卸販売は神戸の方で続けられるそうなので、まだどこかのお店で味わえるようです。よかった〜。

※販売についての詳細は、ムジカさんへお問い合わせください。



ちなみに、当工房の近くと言っても隣駅のJR東寝屋川駅近くにあるティールームでもムジカの紅茶を使われているので、引き続き仕入れていただきたいです。



写真は堂島のムジカのショップカード(左)とCASH MEMO(右:いわゆるレシート)です。

ティーハウスムジカ

このCASH MEMOなかなかおつでしょ?



と言うわけで私にとってはとても残念なお知らせであった明日で店を閉める堂島ティーハウス・ムジカの紹介でした。







ティーメイトR型

紅茶ということで、ショップからの紹介は取っ手が特徴のガラスマグカップティーメイトR型です。

ポットがなくても茶葉から淹れれる茶漉し付きです。詳しくは写真のクリックから!

※残念ながらマグの中の紅茶はムジカの紅茶ではありません。。。
author:, category:紅茶, 22:15
comments(3), -